supplements

簡単に血圧を下げる方法

woman

高血圧は放っておくと死に至るような大きな病気になりかねない。病院で処方された降圧剤を服用して血圧をコントロールするのはもちろんだが、それ以外にも食事療法で血圧を上げない工夫をする必要がある。なるべく食事で塩分をカットして高血圧の対策をするのが大切だ。

Read more...

腎臓に優しい料理

doctor

腎臓病になって腎機能が落ちると、たんぱく質の少ない食事を意識するなど、摂取する成分に注意する事が好ましいです。ただし、食事の量を減らし過ぎると、エネルギーを作りだせなくなります。野菜中心で、適度なタンパク質を摂取できるような食事にしましょう。

Read more...

根本治療に期待ができる

心と体に優しい療法

supplements

巷では「栄養療法」又は「オーソモレキュラー」という療法に注目が集まってきています。これは、私たちの体にある栄養素の量を調べ、不足している分を把握して、食事やサプリメントによって補う療法です。注目される理由はやはり、投薬のような副作用がないので、体だけではなく心にも負担が少ないという点です。また、栄養素のバランスが整うことにより、いわば体の中の歯車が正しく繋がって回転を始めるので、諦めていたような思わぬ所が改善される可能性も含んでいます。このことにより、症状を抑えるだけではなく根本治療への期待が高まっているのです。慢性的な病気が多い現代社会においては、それぞれの病気を完治することが困難でもあり、根本治療が期待できる栄養療法は、今後もさらに拡大していくと予測されます。

投薬のバランスを調整する

栄養療法の特徴は、例えば、頭痛の症状が現れたので痛みを抑えるために薬を飲む、といったものとは異なり、頭痛の根本を改善して症状をなくしていくという点です。まず理解しておきたいのが、栄養療法を行っているからすぐに改善される、又は、これまで使用していた薬を突然やめる、といった急激な改善や変化が期待できるものではないということです。これは、栄養療法だけで完治を目指すのではなく、これまでに利用していた薬剤と併せて治療を行い、薬剤の量を減らすことにより、副作用を減少させていきます。栄養療法の良い点は、薬剤を組み合わせて新たな副作用を抱えるのではなく、バランスを調整しながら副作用のない療法にシフトしていくことができるという点です。内容をきちんと理解して体と心をケアしながら進めていくと、最大の効果が得られます。

腎臓が悪い方の食事

woman

腎臓病食の食事療法を続けるため、宅配も視野に入れてみましょう。腎臓病食は複雑で制限も多いです。忙しい時、一人暮らしの方には便利なものです。しかし、全て宅配会社任せにはしないで、自分の体調は自分で確認しながら食事をしていきましょう。

詳細を確認する...